私達(八代港湾工業)は港・河川・道路での様々な活動を通じて、地域の皆様とのコミュニケーションを計り、その地域で全力を発揮できるよう努めてまいります
 
   
  熊本県の「くまもと マイ・リバー・サポート事業」への協定を締結し、河川の美化活動を行っております。
 現在、私たちが行っております地域といたしましては、球磨川をはじめ大鞘川・夜狩川まで広がっています。
 行っております活動といたしましては、一般の参加の方々との交流、そして共同での清掃作業があります
 
 この活動を通して、川がきれいになるのはもちろん、「みんなの川なんだからみんなで守っていこう」という意識が広がればいいなと思います。
 地域の人たちと協力してやっていき、この地域で私たちをもっと知っていただきパートナーシップの構築が最も大切だと感じております。
 地域の皆さんの主体的な活動が、ゴミの不法投棄などを無くして、川を美しくする
とともに、利用する方々のマナーの向上にもつながっていくのではないかと望んで
います。 
 
 
  やつしろ舟出浮きは、八代海の伝統漁法を間近で見た後、無人島「黒島」や「三ツ島(中之島)」に上陸し、獲れたての海の幸をバーベキューで楽しむ、究極の海のレジャーです。
 それに先立ち、八代港「黒島・三ツ島・中之島」にわたり清掃活動を行っております。

 この活動を通して、きれいなやつしろへ多くの方々が足を運んでいただけるよう。また多くの方々に知っていただけるよう広がっていければいいなと思います。
 
  
 八代の小さな島々の生息する魚たちにも住みやすい環境を、そして自然のありがたさや環境問題を認識していただけると思います。
 八代漁業協同組合の方々の協力の元、この島々のすみ家を保守に全力を注いでいきたいと思います。
 最後に皆様と共にやつしろ舟出浮き体験を楽しみました。
 
 
   
   本業務は、八代港に寄航する観光客の受入れに相応した対象区間の景観整備を図ると共に、その背景とされる「おもてなし空間整備事業」の事業コンセプトを念頭においた測量、設計を主たる目的としました。また、周辺道路沿いに植物を栽培することにより、周りの景観をより美しくし、地場産業の活性化も含めた公益に寄与することが出来ていけると考えます  
  この活動を通して、みどりのおもてなし空間へ多くの方々が足を運んでいただき、いろんな地域の方々からのご参加も集っております。
 私達、八代港湾工業移動としましては、この『八代を美しく!』をモットーとし地域の他の活動との結びつき、絆を大切にしていきたいと思っております。
 追伸! 只今八代の気候に合う植栽を研究中であります。皆様からのアドバイスもどしどしお願いいたします。
 【八代港湾工業 花壇の匠】谷口 知親までお願いします!