CIM(Construction Information Modeling)とは
 

当社におけるCIMの取り組み
● ドローンによる空撮写真から点群データを作成し、SiTECH 3D/SiTE SCOPEにて3Dモデルを構築

● 発注者と3D動画・イメージ動画を共有し、住民説明、広報等に利用するとともに、
  協力業者とリスクに関するシミュレーションを実施している

※ ドローン空撮~3Dモデル構築まで  (例:R2球磨川掘削及び葉木地区災害復旧工事

 ※ 3D動画・イメージ動画 (例:熊本3号小田代地区トンネル監査路工事)

国土交通省が推進している i-Construction に基づき、当社では下記の新技術、CIMソフトを導入済です。
この他の先端技術も積極的に導入を推し進めております。
測量機器一覧 導入CIMソフト一覧
 【地上】



・杭ナビ
・オートレベル
・トランシット
・ドローン(測量用)
・ドローン(空撮用)

・SiTECH 3D
・SiTE SCOPE
・デキスパート(施工Revo) 

【水上】 ・音響測深機
・GPS受信機(SOKKIA製)
※個人情報の取り扱いについて